ホールドオン

アクセスカウンタ

zoom RSS 看護師の中でも国家試験をパスした正看護師にな

<<   作成日時 : 2018/01/03 05:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


看護師の中でも国家試験をパスした正看護師になるには、専門学校や大学で看護を学び、しっかりと単位を取って卒業するのが条件です。


そもそも、卒業が受験資格になっているのです。


しかし、そもそも看護の専門学校に入学するにも苦労があります。


定員が少なく倍率が高いため、看護学校の受験合格を目指した予備校に通う人も増えています。


もう准看として働いている人が正看を目指す場合は、看護学校が行っている通信教育課程がありますから、働きながら勉強することが出来ます。


日本での看護師の年収は平均すると437万円ほどです。


しかし国立や私立や県立等の公立病院で働く看護師は、公務員勤務のため年収は平均して593万円くらいになるのです。


公務員看護師は給料UP率も民間病院より高くて、福利厚生の面でも充実しています。


準看護師だと、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。


それに、結婚する際に転職を検討する看護師も非常に多くいます。


配偶者とすれ違いが起きて離婚してしまうよりは、転職する方が良い選択でしょう。


いずれ育児をする気であれば、結婚の際に、時間に融通の利く仕事に転職するのが楽ですね。


イライラが多くなりがちだと子どもを授かりにくくなるので、気をつけましょう。


いま日本においては、EPA(経済連携協定)に基づく形で、インドネシアやフィリピン、ベトナム出身の外国人看護師候補生という方々を受け入れています。


とは言っても、看護師国家試験の勉強をして3年間のうちに合格し、晴れて看護師、とならなかった場合には母国へ帰国することになります。


病院などで就労や研修を行いながら、日本語を学習し、それに加えて、あわせて、国家試験対策をしなければならず、大変シビアであるようです。


きついながら、やりがいも大きいのが看護師というお仕事です。


どんな時にやりがいを感じるかというと、例えば、患者さんが元気になって退院していくだけでも嬉しいのに更に、後になって、病院まで挨拶をしに来てくれるような時でしょう。


それと、患者さんの家族や関係者の人に涙ながらにお礼を言われるような時も、看護師になって良かった、と実感します。


生活は不規則になるし、ストレスはたまるし、看護師の仕事はとても大変です。


なので、やりがいを覚えなくなったら、多分看護師はもう辞めたい、などと考えてしまうはずです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
看護師の中でも国家試験をパスした正看護師にな ホールドオン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる