ホールドオン

アクセスカウンタ

zoom RSS 修学旅行やツアーなどについて行って、怪我

<<   作成日時 : 2017/12/29 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


修学旅行やツアーなどについて行って、怪我や病気に対しての応急処置や病院の手配をする看護師もいます。


結婚して子持ちの人は土日に休めたり、夜勤をしなくてもいい職場を希望しているものです。


病院以外のところで働くのであれば、その職場に適した専門の知識を備えている認定看護師や専門看護師の資格があると、採用されやすくなります。


看護師というものは特別な仕事だと思われることも少なくありませんが、とはいえ、いわゆる労働組合のようなものが存在しなければ状況によっては、適切でない雇用条件のもとで働くことになり、患者にも悪影響となる場合もあるかもしれません。


職業柄、ストライキをすることも看護師にとっては困難で、雇用する側の人達が適切に配慮することが大事なことだと思います。


専門職だけあって、看護師という仕事についていると、他業種と比べると、簡単に転職ができるようです。


引っ越し、結婚、出産という類の一個人のライフステージが変化することによる転職もよくみられますが、中には、自らの看護師スキルをさらに向上させる目的の転職を考える人もいます。


そうした場合は、特にしっかりした志望動機を述べる必要があります。


そうでなければ転職させてもらえないことだってあるかもしれません。


もっと多くの経験を積むために総合病院を希望したい、公立病院が担うような、救急の患者の看護に挑戦したい、などといった看護師としてグレードアップを目指したい気持ちを前面に出した志望動機が望ましいです。


看護師の資格を取得するにはよく知られている、学べる場所として、看護専門学校と看護大学という二種類があるのです。


二つの違いは、学ぶ内容にはあらわれてはいませんが大卒の場合、キャリアを上げるのに有利な要素となり、専門学校を卒業した場合と比べるとやや給料が良くなります。


そして、看護師の専門学校の利点を挙げると、大学に通うより学費の負担が軽減できて、実習が多いので、実際働くことになった時、即戦力として力になれることでしょう。


看護師が転職する時のポイントは、辞めるより先に次の仕事を決定しておいた方がいいですね。


それに加え、3ヶ月程を使ってじっくりと転職先を探したほうが良いでしょう。


気持ちが焦った状態で次の職場へ行ってしまうと、次の職場でもすぐに辞めざるを得なくなりかねないので、希望の条件に合う仕事を注意深く確認し探すようにしましょう。


以上から、自らの希望の条件をハッキリさせることが重要です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
修学旅行やツアーなどについて行って、怪我 ホールドオン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる