ホールドオン

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨今の看護師不足は大きな問題です。理由としては、看護師

<<   作成日時 : 2017/11/01 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


昨今の看護師不足は大きな問題です。


理由としては、看護師の労働環境が大変つらいものだということが言えるでしょう。


法改正によって、医師の仕事を看護師が担当できるようになったため看護師にかかる負担が増え、労働時間も長くなりますから、休みも簡単には取れません。


また、子供を出産後、夜勤で働きながらの育児は困難だとして、看護師の職を離れる人も珍しくないのです。


「看護師」という書き方と、「看護士」という書き方があります。


双方とも「かんごし」と読み、同じ読みです。


漢字で書いてみるとどちらでも書くことができます。


以前は看護士と書くと男性を、女性を表すのは看護婦という風にはっきりと分けられていたのです。


それが、2001年に法律が改正され、性別に無関係に使用できる「看護師」を使うことで一本化されました。


看護師がどんな風に思われているかというと、別名「白衣の天使」ということからも大体の場合には、好印象を持つ人が大半でしょう。


ですが、看護師の勤務の実情に着目してみれば、もちろん待遇はそれなりですが、なかには夜勤や長時間残業の看護師も多くいるのです。


プラス面だけに着目せずに、本当のところ、看護師の労働環境がいかなるものか、正しく理解することが重要です。


不安を抱えた患者が安心して治療を受けられるよう、働く看護師は外見に気を付けておく事が必須になります。


女性の看護師の場合、派手なメイクは避けて病院に適したナチュラルメイクを施すのがおススメです。


素顔の時ともまた違っているので、雰囲気が変わることは間違いないでしょう。


皆さん看護師というとどういうイメージをお持ちでしょうか。


「看護師」と言えば普通とはちょっと違う職業だと認識されていますが、他の仕事と同様に、労働組合のようなものがなければ雇用条件において不利になることも生じて、患者にも悪影響となる場合もあるかもしれません。


ストライキを起こそうにも看護師という仕事では難しいため、経営者サイドがしっかりと気を配るということが重要であるということに疑いの余地はありません。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨今の看護師不足は大きな問題です。理由としては、看護師 ホールドオン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる