ホールドオン

アクセスカウンタ

zoom RSS 看護師というものは毎日の勤務時間がばら

<<   作成日時 : 2017/11/10 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


看護師というものは毎日の勤務時間がばらばらであり、厳しい労働環境であることなどが影響して違う仕事に転職しようとする方も多数いると聞きますが、「看護師資格を持っています」という事実は、意外にそれ以外の職場にとっても活用できるというのもよくある話です。


例を挙げると、病気になった人をどう扱うかや、体の仕組みについて知識を身に付けているため、保育関係やリラクゼーションサロン等といった仕事では、やったことがなくても比較的簡単に採用されるでしょう。


看護師という職業は収入が安定しているというイメージを持たれやすいので「ローンを組みたい」という時でも大体の場合、スムーズに審査を通ります。


とは言え、勤務形態が非常勤であるなどで安定していない看護師については注意しなければなりません。


ローンを組むことが容易なのは非常勤でなく、正職員として働いているような看護師のように、安定している場合なので、非常勤で勤務している人の場合、看護師であってもローンが難しいことがあります。


看護師個人の都合などによって、常勤や派遣といったように働き方を選べたりもしますが、大半の看護師は病院で働いています。


もちろん、その他のところでも、実は看護師がその資格を活かせる職場は多々ありまして、例えば、介護施設、保育園、大きな企業内などです。


こういった所で看護師として働く人は多いですし、人気が高くてなかなか採用されないようなこともあります。


どうしても病院でなければ働けない、ということは全くなく働く場所も多いですから、結婚したり、子供を産んだりなど、生活が大きく変わるタイミングにより働きやすい環境を求めて転職する、といったことができます。


一般的に、看護師の中には喫煙者があまり居ないというイメージですが、いかにもその通りで、一般的な喫煙率よりもずいぶん少なくなるようです。


病気の患者と接する職業上、煙や臭いで不快な思いをさせないように、意識している人が増えていることが想像できますね。


何かと業務が多い看護師ですが、それだけに、必要とされる度合いがとても高いですし、これほどやりがいを感じられる仕事も少ないでしょう。


病院は24時間休みなく動いていますから、看護師も24時間、とぎれなく勤務します。


そういう訳で、仕事は日勤業務と夜勤業務で交代しながら働く形になります。


夜勤業務があるので、自然な生体リズムに逆らう生活をすることになり、うまくコントロールしないと思うように睡眠をとることもできなくなってしまいます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
看護師というものは毎日の勤務時間がばら ホールドオン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる