ホールドオン

アクセスカウンタ

zoom RSS いつも忙しく、様々な業務に携わる看

<<   作成日時 : 2017/11/07 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


いつも忙しく、様々な業務に携わる看護師という職業ですが、もはや看護師なしの病院などあり得ませんし、意義の感じられる仕事です。


病院は24時間休みなく動いていますから、看護師も24時間、とぎれなく勤務します。


そういう訳で、どこの病院でも日勤、夜勤とシフトを組んで交代でこなしていきます。


夜勤業務があるので、上手に生活のメリハリをつけないと思うように睡眠をとることもできなくなってしまいます。


病院で看護師としてフルで働く場合、夜勤で働くことからは逃れられないといっても過言ではなく、子育てをしながら働く看護師にしてみるととても難しい問題となっています。


子供が小学校に入るまでならば数は少ないですが、24時間保育に対応しているような保育所に預けたり、病院に託児室があるのなら、そちらを使うということもできます。


それでも、子供が小学校に上がると預け先がなかなか見つからないというのが現実です。


そういう理由で子育て中の看護師の中にはパート勤務に移行していくという方も少なからずいます。


若い方はあまり知らないかもしれませんが、昔の看護師は大多数が女性でした。


しかし最近の傾向は、看護師という名前も定着して、男性が働くことも多くなってきました。


看護師に相応しい性格や能力をみても、こうした変化はごく自然な流れだと言えるでしょう。


女性の持つ優しさだけではなく、緊急を要する現場で必要になる冷静な判断力や瞬発力、十分な体力もこれからの看護師にとって大切な要素だと言えますね。


看護師試験合格に向けて学ぶ場所として大学あるいは専門学校があり、看護師を目指す場合、どちらかに入ることとなります。


それでは、大学はどんな特徴があるのでしょうか。


最先端医療に関して等、より深く学ぶことができることと一般教養科目によって、さらに幅広い見識を深められるという点にあります。


対する専門学校については、実習が多いので実践的なことを学ぶ機会に恵まれており、実際働くことになった時、即戦力として力になれることが特色でしょう。


さらに学費に関していえば専門学校に支払わなければならない学費は、大学のおよそ十分の一となっています。


高齢化社会が進み、看護師は福祉施設などでもニーズが増加傾向にあるのです。


さらに、大きな会社になると医務室等にも専門の看護師がいてストレスといった精神面のケア、もしくは、健康診断や健康面での相談を行っております。


このような時は、その企業の社員として入社するといったこともありうるでしょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつも忙しく、様々な業務に携わる看 ホールドオン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる