ホールドオン

アクセスカウンタ

zoom RSS 殆どの看護師に共通する悩みと

<<   作成日時 : 2017/11/01 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


殆どの看護師に共通する悩みといえば、3交代制などの不規則な勤務形態ですよね。


休日や休みの時間にデートできなかったり友達とも簡単に会えないなどのケースが多いようです。


他にも、そもそも人手が足りずに忙しくて休みが取れないケースもあります。


規則正しい勤務時間がいいのなら、日勤で働ける病院に勤めれば良いので、思い切って転職してみるのも良いかもしれません。


女の子が憧れることが多い看護師になるためには、皆さんご存知のように、二つあり、看護大学と看護専門学校がそれです。


そこで学ぶことの中身自体はあまり変わりはないのですが、違いと言えば、キャリアアップするためには大学を卒業した看護師の方が有利で、専門学校を卒業した場合と比べるとやや給料が良くなります。


他方、専門学校のいいところは何かというと、大学より安い学費で学べて、実習をすることに重きを置いているので働き始めた時点である程度の戦力になることが出来るということです。


看護師に階級があるのをご存知ですか?トップに位置するのは、病院によっても違いますが、多くの場合は看護部長、総看護師長といわれる階級です。


どういう人が出世するのかというと、勤務年数を長くして、信頼を得られるように努めることが重要でしょう。


階級が上がれば上がるほど、収入も増えます。


卒業後、看護師の受験資格を取得できる機関には看護学科を持つ大学と専門学校があり、それぞれ違った特色があります。


それでは、大学はどんな特徴があるのでしょうか。


最先端医療の知識など高度な技術に触れることができることや、一般教養科目を受講することで、より多方面の分野についても学べるということが挙げられます。


他方、専門学校に関しては、実習など現場に即した内容が多いので、働き始めた時点である程度の戦力になることが出来るということが特徴として挙げられます。


さらに学費に関していえばなんと大学の学費の十分の一程度です。


看護師として外科で働く際の考えられる良い側面と良くない側面を知っておきましょう。


これから手術を受ける患者や手術が終わった後の患者の看護を通して、看護師の成長に役立ちます。


考えられる短所はといえば、一人の患者の看護を出来る期間が短いため、時間をかけて確実に患者のケアを行えないことが挙げられます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
殆どの看護師に共通する悩みと ホールドオン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる