ホールドオン

アクセスカウンタ

zoom RSS もし、看護師が外科を勤務先として選択した

<<   作成日時 : 2017/10/31 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


もし、看護師が外科を勤務先として選択した場合の考えられる良い側面と良くない側面を知っておいた方が無難です。


手術を受ける前の患者や術後の患者のケアを行うことにより、看護師としての技術が学べることです。


良くない面を挙げると、一人の患者の看護を出来る期間が短いため、長い間落ち着いて患者の看護を実践するのが難しいことです。


国際化する社会においては、海外で助けが必要な人たちに、医療従事者として手助けしたいと考えている看護師の方も多いのではないでしょうか。


海外からも日本の医療を求める声が大きくなっていますから、笑顔で患者を支えることの出来る看護師は、多くの国で求められている職業です。


当たり前の事ですが、海外では医師や患者と意思疎通をはかる上で、医学的な英会話ができる事が最低条件になります。


もし、海外で看護師として活躍しようと思うのならば、きちんと英語を学んでおくべきです。


業界用語というものは、どこの業界にもあり、もちろん看護師の世界にも存在します。


例えば、「エッセン」というものがありますが、なんだかおわかりでしょうか。


食事のために休憩するということを他の勤務中の看護師に伝えるための暗号としてどこでもよく通用します。


ところで、エッセンという言葉ですがこれは、何かの略語とかではなく「食べる」を意味するドイツ語が由来だそうです。


この業界では昔、ドイツ語の単語や用語が多く使われていましたので、そんな時代の名残ですが、とにかく今の時代の看護師も、よく使う業界用語です。


このご時世、「看護師は比較的お給料がいい」というイメージを持たれている方も多いことでしょう。


しかし、内実はどちらかというと、夜勤手当に依るところが大きく、その結果、給与が増えているという状態です。


仮に「いいお給料で看護師をしたい」というのならば仕事探しの段階で、日勤だけの職場ではなくハードにはなりますが、夜勤帯の勤務が出来る勤め先を探しましょう。


当然ですが、夜勤の時間帯の勤務の有無によってどのくらい稼げるかが変わってきます。


収入の話になりますが、看護師という職業は、女性が一般の仕事でもらえる額と比較して、給料はかなり高めになっている、ということはよく知られています。


責任の重い、医療現場を職場にしていることに加え、各種手当、例えば夜勤、残業につく手当もきっちりもらえるから、ということです。


他の人より夜勤をたくさんこなしていたり残業を厭わずに長時間こなすなど、そういったかなり勤勉な看護師の給料額は、通常より相当、高いものとなっているはずです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もし、看護師が外科を勤務先として選択した ホールドオン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる