ホールドオン

アクセスカウンタ

zoom RSS 給料の面で見ると、看護師は待遇がいいと思わ

<<   作成日時 : 2017/10/31 05:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


給料の面で見ると、看護師は待遇がいいと思われがちですが、実をいうと夜勤の分の手当てによって総額が上がっている場合が多いです。


ですので、より高い給与を看護師の仕事で得たいのならば、日勤しかない職場に勤務するよりも夜勤で働けるところにしましょう。


夜勤帯に働くかどうかで貰える給料が大きく異なってきます。


事務的な手間はかかるものの、それ以上にメリットの大きい看護師の能力評価ですが、これは多くの病院で行われるようになっています。


ちゃんと個人個人の能力について評価することを可能にするため、一からスケールを作っていった病院もあるようです。


評価を行なうのは、毎月の病院や、じっくり時間をかけて一年に一度だけ、という病院もあります。


なんにせよ、定期的に評価が行われることによって、自分が次はどこまで能力評価を上げたいか、など目標を持つことができます。


また、仕事に対してより真剣さが増すということもあるでしょう。


職場を変わられるときには看護師の場合にも履歴書を書かなければなりませんが、気を付けるべきことが存在します。


その注意点とは、履歴書の項目の中でも特に大事な「なぜその職場を志望したか?」についてどう書くかということです。


志望した動機について、雇用の条件や労働環境の良さについて挙げるのではなく、研鑽に励みたいという理由や身に着けた技術や知識が役立てられそうだからというようなやる気に満ちたような内容がいいと思います。


昔から「白衣の天使」と呼ばれるほど男性から人気が高い看護師が、結婚できないのは、どのような訳があるのでしょう?実際に、看護師が結婚した年齢を調査してみると早婚と晩婚が極端に分かれていると言えるようです。


結婚が遅い人に共通していることは、毎日の仕事をこなすのに精いっぱいで恋愛から遠ざかってしまうことや、地位を上げるために婚期が遅れるようです。


24時間切れ目なく続く仕事に携わる場合、交代勤務、社会で「シフト勤務」と呼ばれる勤務形態の代表的なものとして、病院に勤務する看護師があります。


外来の看護師であれば日勤のみということもありますが、大半の病院が入院病棟の方に多くの看護師を置きますから、経験が浅いと必然的にシフト勤務になると思います。


私の話になりますが、妻が子供が小さい時に看護師としてシフトを組んでいた為、夜勤の夜は子供が寂しがってしまって大変だった思い出があります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
給料の面で見ると、看護師は待遇がいいと思わ ホールドオン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる