ホールドオン

アクセスカウンタ

zoom RSS 他の一般的な職業と、看護師の収

<<   作成日時 : 2017/10/30 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


他の一般的な職業と、看護師の収入などを比べたデータによると、平均年収という一点では看護師の方が上なのだそうです。


慢性的に人手が不足している医療分野ではいつでも人手を求めている、という事情により、あまり景気などの社会的要因に、収入が影響を受けないという得難い長所もあるわけです。


さてそんな看護師ですが、給料は良いものの、否応なくサービス残業をすることになる、というケースが多いなど、看護師を取り巻く仕事環境は、あまり良いものとは言えないようです。


多くの方が看護師を続ける動機としてとても現実的な理由として年収が高いということがあります。


働き始めて最初の給料を鑑みても、大体同じくらいの世代の、普通の会社に就職した人たちの相場と比べた時にも多くもらえていることがわかると思います。


しかしながら、このようにして高収入を得ているのですから、自分の腕を磨いて、患者さんに貢献していかなければなりません。


看護師が上手く転職するためには、将来のことを思い描いて迅速に行動を起こす必要があります。


また、どんな点を重視するのかを決めておく方がいいでしょう。


将来の自分をはっきり想像して、その希望が叶えられそうな転職先の情報をちょっとずつ収集してください。


年収はもちろん職場環境、勤務形態など、自分にとって大事な条件も挙げておきましょう。


キャリアアップを考えて転職を検討する看護師も少なくないです。


看護師としての技量を高めておくことで、収入アップを目指すこともできます。


看護師のやらなければならない仕事は職場次第なため、自分に合う職場を探すことも大切でしょう。


内科の外来が合うと感じる人もいれば、特養が合うと思う人もいるので、前向きに転職していくのもいいかもしれませんね。


よくいわれることかもしれませんが、看護師の転職の極意は、次の職場を探しておいてからやめるようにした方が良いでしょう。


そして、3ヶ月は使って丁寧に次の仕事を見つけるようにしましょう。


先走って次の仕事へ行くと、次の職場でもすぐに辞めざるを得なくなりかねないので、希望の条件に合う仕事を念入りにチェックしましょう。


そのためには、自分の希望をハッキリとさせておきましょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
他の一般的な職業と、看護師の収 ホールドオン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる